貧困でも生きたい!年間100万円生活

もうひとふんばり!2014年5月から期間工となる。1ヶ月7万(家賃2万)で年間84万円の生活を目指します。
貧困でも生きたい!年間100万円生活 TOP  >  その他 >  東福寺から稲荷までを散策
おすすめサイトだよ。
1位★★★★★ 2位★★★★ 3位★★★
  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン       
登録で30ptゲット♪
2016年度換金実績280,000円
2015年度換金実績215,700円
ハピタス詳細はこちらから
登録で500ptゲット♪
2016年度換金実績:35,000円
2015年9月度換金実績:14,500円
ポイントタウンの詳細はこちらから
登録で250ptゲット♪
2016年度換金実績31,300円
2015年度換金実績53,100円
げん玉の詳細はこちら

東福寺から稲荷までを散策

ここはな01今日は昨日書いたとおり無理矢理に外出した。
前場だけは一応。。。値動きだけみて。。。
昼から外出したんだ。
何も考えずにふらっと行ける場所といったら京都しかないよね。
ってことで。。。今回は京都は東福寺へ。

東福寺駅を降りてまずは腹ごしらえと思って。。。
五感カフェ「ここはな」に入りました。

ここはな02ここはな05

なんか。。。異空間というんですか?
アジアンテイストな。。。。
お客さんは時間も遅かっただけあって。。。
あまりいませんでしたが。。。すごくくつろぐ事が出来たよ。
食べたのは、ここはな風タコライス。

食べた後はひたすら泉涌寺を目指す。
ゆるやかな坂をひたすらのぼる。
総門にたどり着いてもまだまだ先だという。
ひたすら歩く。

東福寺05

これは泉涌寺に行くまでにある観音寺だったと思う。

東福寺04東福寺03

そしてついに泉涌寺に着くんだけど。。。
凄い団体のおっちゃんおばちゃんがぞろぞろやってきて。。。
雰囲気がぶち壊しになった。
あとここでデジカメの充電の警告ランプがついて。。。
一気にテンションが下がる。

で。。。ここから東福寺に向うんだけど。。。
泉涌寺~東福寺間というか。。。
ここらへんの区域は非常に道が狭く。
それでいて坂でそれでいて曲がりくねっていて。。。
そんでもってたくさんのわき道がいっぱいあってですね。
歩くのが凄く楽しかったです。
なんか冒険している感じになるじゃないですかぁ。

東福寺09

それで東福寺へ。
東福寺へ行くまでに通天橋という一般道に木造の橋がかかっているんですよ。
そこをここらへんの高校生が自転車でビュンビュン通っていくわけなんだけど。
ここから見える風景が。。。下の写真です。
これは東福寺内にある橋なのかな。有料なので私は行きませんでしたが。。。
つうか。。。行ったところでデジカメの充電きれかかってるし。。。

東福寺06

でもって!下左の写真が三門です。
写真では分かりにくいと思うけど。。。とりあえずデカイ!!
ちょっと圧倒されますよ。

東福寺08東福寺01


隣が本堂の写真ね。
ここでは外人の団体さんがいたんだよね。
まぁ。。。いいんだけどさ。

東福寺07

ここから南下して伏見稲荷大社へ。
この神社の前にいっぱい出店が並んで賑わっている。
で。。。下の写真の左側のが「うずらの焼き鳥」で右側のが「すずめの焼き鳥」です。なんか名物らしいよ。私は食べなかったけどね。なんかグロイんやもん。

すずめ焼き

伏見稲荷大社!!

伏見稲荷05

そして千本鳥居!スタート!!
ここから登っていきます。

伏見稲荷04

こいつら。。。アベックなんだけど。
ずっと私の前で手つなぎながらいちゃついてさ。
そんでもって。。。こいつらずっと前にいるから。
どれもこれも私の写真に写ってるじゃないか!!ぼけっ!!
ここは二手に分かれていて。右は10分歩いたところで行き止まりなんだ。
正解は左。わっはっはっは!!
ぼっけ!このくそ!アベックめ!!

伏見稲荷03伏見稲荷02

正直。。。感動を覚えるよ。
伏見稲荷大社ってさ。たしか初詣のお参り人数も全国ベスト10に入るんじゃなかったけな?そんなの普通の神社と変わらんと思っていたんだけどさ。
まじでこの千本鳥居は感動だよ!
永延と鳥居!!
歩いても歩いても鳥居!!
登ったり下ったり。。。。どこまで続くんや。
この道。。。。

伏見稲荷01

でもって私はここでギブアップしました。
三つ辻を少しいったところ。
三つ辻のところでさ。看板を見て。。。。
まだ半分も行ってないやん!!
今日は散々歩いたし。。。。。これ以上は。。。無理だ。
と思って。。。ここでギブしたんだ。

でもって。。。私のバッテリーがここできれたんだけど。
帰り道にいまいちど写真を撮ろうとすると。。。
デジカメのバッテリーもきれておりました。
足。。。。痛いです。
行きはよいよい。。。帰りは怖い。
かなりキツイです。
行きは感動しまくりやったのに。
帰りは。。。息あがってましたからね。
ここ全部まわろうと思ったら二時間かかるらしいです。
まじ。。。疲れたよ。

しかしここのお店の人とか毎日、大変やよな。
毎日。。。。ここを登ってくるんやろ。。。

本当はこの後、まだ南下して少し歩く予定やったんですけどね。
足が痛いのでやめました。伏見稲荷駅から帰る。疲れたよ!!

励みになるのでランキングへのクリックよろしくです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

[ 2007年10月05日 20:45 ] その他 | TB(0) | CM(7) | [Edit]
私のおすすめ
次回京都に行かれるなら、よかったら建仁寺に足を伸ばしてみてください^-^私のおすすめの場所です。縁側みたいなところに座ると、癒しというか不思議と和みました。季節が春だったこともあるかもしれないけれど(笑)くらげネコさんに合うか分からないけど、行ったら感想聞かせてくださいね。
[ 2007/10/12 01:18 ] [ 編集 ]
自分はただ自分が綺麗だと思った風景をそのまんま写真で切り取りたいと考えてるだけなんで、これといってテクニックみたいなものはないですね

ただ、いつも機械任せにしてるとたまにやけに写真全体が明るすぎたり、逆に自分が一番撮りたかった対象が暗すぎたりすることがあるので、そういう時はシャッタースピードを調節したりはします

明るすぎたときはシャッタースピードを速く、暗すぎたときは遅くみたいなかんじで

日常生活の中でセンスのある写真を撮る人もいるけど、一番はやっぱり自分が写真を撮りたいと思うような場所にどんどん行くことじゃないですかね
自分の場合もそうですが、その方が写真的にも人生的にもいいような気がしますw
[ 2007/10/07 22:56 ] [ 編集 ]
レス☆
32歳さん。
まじっすか?
昔、長尾に住んでた事あるんですよ。
まぁ。。。寝るだけの為の家でしたけど。。。

只野仁にあこがれる漢さん。
は~い。
どうもです。

ジャックさん。
そうですか?
二人とも普通でしたよ。
デブ同士とかだったら。。。
私がウッキーとかってならんですよ。

ビリーさん。
あはは。
でも。。。ビリーさんって写真の腕前凄いですよね。
ああいう風にどうやったら撮れるんですか?
風景とか。。。難しいよ。。
[ 2007/10/07 03:44 ] [ 編集 ]
なんだかおしゃれですね。参考になります。枚方に住んでるんで近いうちいってみようかな。
[ 2007/10/06 23:55 ] [ 編集 ]
三十路つながりで、トラックバックさせて頂きました。
また寄らせていただきます。
今後とも宜しくです。
[ 2007/10/06 22:30 ] [ 編集 ]
いや、このアベック、もうちょっとちゃんと見たいですね。
左は、上半身デブに見えるし、右はもんぺ履いてるし・・・。
[ 2007/10/06 21:36 ] [ 編集 ]
フラっと京都に行けるなんて
つくづくうらやましいですよ

これから紅葉の季節になったら
ますます楽しみですね
団体はもっと増えるでしょうけどw
[ 2007/10/06 12:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

くらげネコ

HN:くらげネコ
年齢:40歳
職業:無職プランナー
貧乏男子代表な私の日々の家計簿を公開しています。
詳しいプロフィールはこちら


逆アクセスランク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ご意見はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog内検索

ネットショップはココ↓
クリック報酬型
忍者admax★★
簡単に導入出来ますが、グーグルアドセンスに比べると落ちます。
忍者AdMax
2015年度換金実績17,338円
2014年度換金実績23,443円
無職でも通るクレカ
楽天クレカ★★★★
無職でも審査が通ると言われているクレカ。 未だにランキング1位をキープしていますね。


うちでは公共料金、ネット、携帯、米、イコカなど家賃以外はカード払いしています。
これだけは読んでおけ
年収100万円の豊かな節約生活術

10年間実践してきた山崎さんの勇気に感服する。でも今後、円安物価高で同じ事が出来るのかは疑問だが節約術だけは学んでおきたい。

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

働かなくても生きていく方法というか考え方。就職に失敗して自殺する子に読ませるべき。というか高校の教科書に載せろ!

貧乏という生き方

私の最初の師匠みたいな人。この人の文章によってそういう生き方もいいかなーとね。スローライフのはしりじゃないかな。