貧困でも生きたい!年間100万円生活

もうひとふんばり!2014年5月から期間工となる。1ヶ月7万(家賃2万)で年間84万円の生活を目指します。
おすすめサイトだよ。
1位★★★★★ 2位★★★★ 3位★★★
  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン       
登録で30ptゲット♪
2016年度換金実績280,000円
2015年度換金実績215,700円
ハピタス詳細はこちらから
登録で500ptゲット♪
2016年度換金実績:35,000円
2015年9月度換金実績:14,500円
ポイントタウンの詳細はこちらから
登録で250ptゲット♪
2016年度換金実績31,300円
2015年度換金実績53,100円
げん玉の詳細はこちら

雨の銀閣寺

銀閣寺02今日は京都にある銀閣寺に行ってきました。
午前中はたしかに小雨だったんですが。。。
途中から大粒の雨にかわり。。。。
えらい目にあいました。
修学旅行生が可哀相でしたなぁ。

まぁ。いろいろとまわろうと思ったのですが。。。
雨が酷くて動けず。。。

銀閣寺01銀閣寺03

そんなこんなで1日が終わっていったのであります。
銀閣寺近くにある『夢蔵人』で安かったので「甚平」を買いました。
前から欲しかったんだけど手が出せずにいたんですよね。
部屋着がなかったのでちょうどよかった。
今日はこれだけが唯一の収穫っすかね。

銀閣寺05銀閣寺04

はぁ。。。
私はもう一生。。。女性とは付き合えないんじゃないかと今日思ったわけで。
なんの為に生きているんだろう?
帰りの電車の中でそんな事ばかり考えておりました。
明日からまた仕事なんですが。。。。
完全に魂が抜けた状態であります。。。
根本的に。。。僕はダメなんだと思う。
男としてというより。。。人として。。。。

励みになるのでランキングへのクリックよろしくです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

[ 2007年06月22日 02:52 ] その他 | TB(0) | CM(5) | [Edit]
今年中に彼女作るんじゃなかったのか?
弱気になってないで頑張ろう
[ 2007/06/24 14:30 ] [ 編集 ]
右手が恋人で良いじゃないですか。
[ 2007/06/24 08:32 ] [ 編集 ]
銀閣寺にふらっと行けるところに住んでるなんて、うらやましい。
これからもたまに京都に行って、撮った写真をアップしてくれたらうれしいです。
[ 2007/06/23 23:03 ] [ 編集 ]
銀閣寺には、一人で行ったのですか?
それとも、彼女とデート?
なんのために生きているのか?
その虚しさは、彼女ができさえすれば、満たされますか?
でも、よくわかります、お気持ちが。
特に、人として自分は駄目人間だというあたりが・・。
自分と一緒で・・・・。
[ 2007/06/23 14:34 ] [ 編集 ]
俺がいるじゃまいか^^
[ 2007/06/23 13:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

くらげネコ

HN:くらげネコ
年齢:40歳
職業:無職プランナー
貧乏男子代表な私の日々の家計簿を公開しています。
詳しいプロフィールはこちら


逆アクセスランク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ご意見はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog内検索

ネットショップはココ↓
クリック報酬型
忍者admax★★
簡単に導入出来ますが、グーグルアドセンスに比べると落ちます。
忍者AdMax
2015年度換金実績17,338円
2014年度換金実績23,443円
無職でも通るクレカ
楽天クレカ★★★★
無職でも審査が通ると言われているクレカ。 未だにランキング1位をキープしていますね。


うちでは公共料金、ネット、携帯、米、イコカなど家賃以外はカード払いしています。
これだけは読んでおけ
年収100万円の豊かな節約生活術

10年間実践してきた山崎さんの勇気に感服する。でも今後、円安物価高で同じ事が出来るのかは疑問だが節約術だけは学んでおきたい。

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

働かなくても生きていく方法というか考え方。就職に失敗して自殺する子に読ませるべき。というか高校の教科書に載せろ!

貧乏という生き方

私の最初の師匠みたいな人。この人の文章によってそういう生き方もいいかなーとね。スローライフのはしりじゃないかな。